ダイエットのための入浴法

入浴法によるダイエット効果は、劇的なものではありません。しかし、毎日続けられることで、確実に体重が減ってスリムになってゆくのであれば、それが健康にも一番良いのではないでしょうか。

サイトトップ > 基本的なダイエット入浴法

スポンサードリンク

ダイエットのための入浴法

基本的なダイエット入浴法


さまざまなダイエット入浴法がある中でも、最初は基本的な方法からご紹介いたしましょう。何をするにもまず、基本が大事ですからね。

ダイエットのための入浴法で基本というと・・・そうです。半身浴ですね。これは、もうずいぶん前から言われている入浴法ですから、知らないかたのほうが少ないかもしれません。

しかし、実際にやってみたというかたは、どのくらいいらっしゃるのでしょう。半身浴にもそれなりの手順というのがありますので、それを覚えて今夜からでもさっそく実行してみませんか。

まず、前回お話いたしました、入浴法に入るまえの準備をきちんと終わらせておきます。かけ湯がおわったら、やはり体温とそう変わらない程度か、ほんの少し高めの温度(37~39度程度)のお湯に半身だけ浸かります。半身というのは、だいたいみぞおちから下の部分というように覚えておくとよいでしょう。

浸かる時間としましては、20分から30分程度が望ましいですね。寒い時期には、この間、バスタブのお湯の温度が下がってしまうと思います。それを防ぐために、上半身が出ていない部分のバスタブに蓋をしておくのも良いでしょうし、追い炊きができるお風呂の場合には、少しだけ追い炊きしましょう。体温よりもお湯の温度が低くなると、冷えを感じるので、すぐにわかると思います。

20~30分で一度バスタブから出て、身体や髪の毛を洗いましょう。そして、最後にもう一度入浴します。最後は半身でも全身でも良いでしょう。時間は10分程度で良いと思います。

お湯の温度が低めでも、かなりの発汗があるのが半身浴です。しばらく毎日、続けてみてください。


ダイエットのための入浴法

MENU



スポンサードリンク